<< 効きすぎだ。 | main | 秋葉原、岩本町、小伝馬町、keito。 >>
2013.07.28 Sunday

「レオ・レオニ 絵本の仕事」観に行って来ました。

0
    レオ・レオニがあと一週間で終わってしまうということで渋谷に向かう。着いてみるとたいへん、チケットの列、入場の列。夏休みとあってママ+子どもたちが列をなしている。入ってみると、入場のところのあいさつのボードから売店まで満員電車のようであった。レオ・レオニ、まったくもって閉口である。
    中の展示は絵本ごとになっていて、最初にストーリーの紹介があり原画が展示してある。レオ・レオニのすごさは、それぞれの物語によって画調が違うこと。細かい細密画もあれば、大胆なデザインもあれば、コラージュもある。それぞれにポリシーがあり、物語の表現と相まって印象的にできている。これは絵がうまいというだけではないテクニックを持っているということだと思う。
    お孫さんに描いた魚の絵、とってもよかった。これは絵本ではないから見ている人が自分で物語を考えられる。大きな魚と小さな魚。多い魚と少ない魚。簡単な鉛筆で描いたイラストだけれどなんだか心にしみる。生きているうちに知りたかったな、レオ・レオニ。


    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM