<< 恒川光太郎「夜市」を読みました | main | giornata tranquilla >>
2011.02.18 Friday

貴志祐介「悪の教典」(上・下)を読みました

0
    貴志祐介著
    「悪の教典」(上・下)

    本を売っているところをご覧になった方はわかると思いますが、この本かなり厚い本です。上も下も。ストーリーにも引き込まれ4日くらいで読んでしまった。アメリカのドラマCSIとかクリミナル・マインドとかを毎週見ている身としては突込みどころ満載でしたが、大きな流れを作って突き進む展開は別次元でした。ぐいぐい読めます。
    そういえばこの間東横線に乗って本を読んでいたら、隣の人が「悪の教典」、向かいの人が「告白」を読んでおりました。そう、私は「鉄の骨」を読んでいた。全員ハードカバー。こんなに本好きがいるのだからまだこの世界大丈夫だと思う。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
    やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM