ピンクパラダイス。

紺とブルーのセーターを終えて

今度はピンクパラダイス。

 

 

色に溺れる作品は楽しい。

ピンクと朱色の五月雨攻撃に遭いながら

ぐいぐいと靴下を編み上げていく。

糸が有限なのが残念なくらい。

 

他にもタコ足状態で編みたいんだけど

どうも構想がまとまらない。

なにかが見えそうで見えない。

めがねをかけたらはっきり見えるかもしれない。

こういうときは違う方向からどばーっと

鉄砲水が流れ込んでくるような突破口が開くものだ。

がまんがまん。

 

|2017.05.29 Monday|編むcomments(0)|by ciao

終わったら、また始まる。

今週は創作のための時間をたくさんとれた。

できれば6月いっぱいまでこういうふうにしたいと真面目に思ってます。

とにかく「今ならできそう」って気持ちなんです。

 

今日は靴下完成。

編みごたえのある模様でした。

太い毛糸を細めの針で編んでいるので編み目ががっしり。

 

 

なんか無性に新しいもの編みたくなってきた。

それがなになのかまだわからない。

お風呂に入って考えよう。

 

|2017.05.26 Friday|編むcomments(0)|by ciao

大胆に、自由に、攻めていく。

昨日のピンクに続き、新しい作り目。

ピンクの作品と対にする。

 

 

北の友から、セーター届いたよという連絡。

着ている写真も送ってくれた。

うまくできて、うまく届いて、気に入ってくれてよかった。

 

私が今、編んでいる作品は誰かが身につけるというものではない

(もちろんそういう仕様では作ります)

し、誰のものにもならないものなんだけど、

これからずっと展示していく、巡回していくという作品として存在していく。

昨年公募に参加しなかったので、

販売しない作品という考えが欠落していて

誰かのものになる、そしてそこにはお金という考えもはさまっていて

だんだん考えが違う方にいってしまっていたのだ。

間違っているとはいわないが、

大胆に、自由に、攻めていくためには

自分が気に入って作っていけるものが絶対に必要なんだ。

 

|2017.05.25 Thursday|編むcomments(0)|by ciao

新しいミッションが始まる。

昨日、少し紡ぐ。

右と左では紡ぎ方が違う。

私は左タイプが好きなんだけど、

右(こちらを最初に習った)のもマスターしたくなりやってみる。

羊毛の質もあるけれど、

昔よりは断然上手になっていた。

 

 

その後、先日のスパークしたアイディアを実行に移す。

編み物は編み始めたら単純だ。

 

 

これは絶対にやり遂げる。

なにがなんでもやり遂げる。

これはちゃんと自分が表現できそうな気がするんだ。

 

|2017.05.24 Wednesday|編むcomments(0)|by ciao

スパークした夜。

昨日の夜、降ってきたアイディア。

その前にきっかけみたいなのはあったんだけど

(日曜美術で一原有徳先生の版画を見た)

夜になってバチバチバチっとやってきた。

思いついたはいいが時間的にアイディア出しとしては

この時期がリミットだった。

必然というタイミング。

忘れないように手帳に書いて

ノートにも詳しく書いておいた。

 

今日電車の中でもうちょっとアイディアが進む。

そしたら二つ作りたくなってきた。

二つは対なのだ。

(いつもの倍時間かかるパターン)

時間よりも問題なのは右肩か。

 

というわけで、今日から新しいプロジェクト始動。

これのゴールは夏。

そのあとは秋に展示して(ここまで確実)、

海を渡れるかどうかは微妙なところ。

しかし来年につなげれば、

行けるところまで行けるだろう。

 

昨日は重要な夜だった。

 

|2017.05.22 Monday|編むcomments(0)|by ciao

圧巻のセーター。

2ヶ月くらい編んでいたセーターが完成。

スモッキングという技術をはじめてやってみた。

思ったよりは簡単だったが、

全体を一筆書きのように続けて作っていくというのが

なかなか難しかった。

 

 

圧巻のセーターとなった。

週が明けたら北の大地に送る!

 

|2017.05.21 Sunday|編むcomments(0)|by ciao

そろそろ出発の準備だ。青い靴下がその合図。

三國先生の本から靴下を編み始めた。

 

 

自分がある程度編み物ができてくると

なぜこういう設計になっているのか、

どうしてこういう模様にしたのかという理由を

理解できるようになる。

プロの作った編み図は知恵の結晶だ。

 

 

靴下は絶対編んでいる途中で履いてみること。

じゃないと、履き口を自分の足が通らないという悲劇が襲うのだ。

 

 

片方完成。

編み地がしっかりしていて、

靴下でありながらショートブーツのようないでたち。

青の色も存在感がある。

 

ここ数日、小さな悲しい事件の積み重ねで

ちょっと現実の世界から離脱するような甘えた生活をしていたが

また荒野を旅するべく、自分の力を尽くす。

どうせもう過去には戻れない。

死んだ人は生き返らない。

切れた縁はもうつながらない。

また新しいなにかを求めて出発するしかないんだ。

 

|2017.05.20 Saturday|編むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

西川美和監督の「永い言い訳」、3日で読んでしまった。

たいへんよかった。

自分が気持を表現するときに言葉を探しきれないことが多いが、

必ずやり方はあるんだという希望が湧いてきた。

というわけで、もっと字を読みたくなり図書館へ。

 

「やかまし村の子どもたち」

 この間読んだ「日曜日島のパパ」に出てくる本。

 前から気になってはいたんだ。

 

「ヴィンニとひみつの友だち」

 ヴィンニシリーズの続き。

 季節は夏から冬に変わり、好きな人が登場するらしい。

 

三國万里子「編みものこもの」

 刺繍の本を探しに手芸のコーナーに行ったんだけど、

 三國先生の本を手に取ったら面白くて借りてきた。

 靴下編みたい。

 

|2017.05.17 Wednesday|編むcomments(0)|by ciao

夢先案内人。

アンゴラの毛糸で作った靴下が完成。

両足で40gしかない。

こんな夢のような靴下を自分が作れるなんて。

 

 

昨日夜更かしをして、いざ寝ようと思ったら

足が寒くて睡眠に集中できない。

枕元にあった靴下を履いて寝る。

気持ちよくてあっという間に眠りの世界へ。

多分このアンゴラ靴下だったらマッハの速度で

あちらの世界に行けると思います。

 

今日は休肩日。

 

|2017.05.15 Monday|編むcomments(0)|by ciao

くべろ、くべろ、もっとくべろ!

昨日始めたネックウォーマー。

ああでもない、こうでもないと直して、完成。

下はカラフル、上はふわふわ。

どちらを上にして使っていただいてもいい。

 

 

どんどんアイディアが浮かび、

多くの毛糸から色を選び出し、

大きさを決め、

完成まで一気に持っていける。

そんな創作がばりばりと上昇する時間は

一年のうちにそんなにない。

ほとんどがどこかで支障をきたし、

お蔵入りとかやり直しとか。

苦悩があるからこその創作である。

エネルギーを注入すればまだまだ炎は強くなる。

今のうちだ!

 

|2017.05.13 Saturday|編むcomments(0)|by ciao
 
プロフィール サイト内検索
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Twitter / ciao_chiaia DUGONG

オススメ オススメ オススメ
愛と情熱のジプシーズ
愛と情熱のジプシーズ (JUGEMレビュー »)
チコ&ザ・ジプシーズ,松崎しげる with チコ&ザ・ジプシーズ,シャルル・アズナブール,ルセンゾ,ソフィア・エッサイディ,パトリック・フィオリ,シゲル・マツザキ,松崎しげる,フローラン・パニー,ジュリアン・ドレ,ナナ・ムスクーリ
オススメ オススメ オススメ オススメ オススメ コメント
アーカイブ
カテゴリ モバイル
qrcode
リンク Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ