魚がとりもつ縁。

青い靴下のその後。

もこもこです。

男の人が興味を持ってくれるようなニットも

この世にいいんじゃないかと考え始めた。

 

 

昨日同郷の友だちに会いまして、

地元のお土産をいただきました。

浜田の銘菓、仲屋の利休饅頭。

あんこが黒糖でおいしんです。

ありがとう。

 

 

楽しくて止まらない作品。

なので、一日一玉にしてます。

がまん。

 

 

昨日地元のお魚を食べる集いがありました。

はじめての方も、何度目かの方もありました。

お魚とお酒で楽しい時間を過ごして、

私のニットも紹介させてもらいました。

そこでたくさんの注文をいただきました。

「わしは買わんよ」といっていた古い友だちも

一番上の青い靴下をほしいといってくれて

嫁ぎ先が決まりました。

ニットの運命は不思議だ。

そしていろんな出会いは必然だ。

今日からまたがんばります。

とってもしあわせ。

 

|2017.09.24 Sunday|編むcomments(0)|by ciao

編む編む、とにかく編む。

涼しくなったり、暑くなったり。

すっかり秋です。

 

 

朝顔はまだ咲いてくれています。

秋のほうが好きみたい。

 

 

靴下の方は順調に仕上がりと作り目を繰り返しています。

原毛ふわもこ靴下ができました。

 

 

青とグレーの大人の靴下を始めました。

かっこいんですよ、これ。

 

 

自分の靴下の修理もしております。

 

 

左足の親指が穴の原因です。

右足より大きいんですね。

 

 

今日はユザワヤへ買い出し。

まだ空いている時期なので買い物しやすかった。

 

 

こんなきれいな色の毛糸が売れ残っていたんです。

編みやすくて、どんどん色が変わって、ほんとにきれい。

 

 

一日が飛ぶように過ぎていく。

野球の試合もあったりなかったりの時期に突入。

一試合一試合が意味を持つ。

 

|2017.09.21 Thursday|編むcomments(0)|by ciao

だってその方がいいじゃない。

金曜日の夜、帽子を編み始めました。

自分で染めた毛糸を組み合わせて。

淡い色から始まってうっとりする。

 

 

昨日一日中編んで帽子完成。

先日の靴下と組み合わせることにした。

 

 

今年イタリアのProcida島でマリアテレサに

帽子とマフラーはセットじゃないとという意見をもらった。

どうしてって聞いたら、

だってその方がいいじゃないって。

ああ、その通りだな、と。

今回はマフラーじゃないけど、帽子と靴下の組み合わせ。

他にも作っていてこれで3つめ。

いつ、どこで発表するか楽しみ。

 

|2017.09.17 Sunday|編むcomments(0)|by ciao

原毛靴下はもっこもこ。

こちらは原毛の靴下編。

白いメリノと二本取りにして、しましまにしてみた。

 

 

おっきくて、もっこもこ。

自分のものにしたい。

 

 

今朝、朝顔ふたつ。

きれいに咲いてくれた。

 

 

昨日の夜に始めた帽子。

楽しくて止まらない。

 

 

昨日まで苦しんでいた肩痛。

外科の先生ではないけれど相談したら、

もうどうしようもないから

あきらめて養生しなさいといわれ

とっても安心した。

じたばたしてもしょうがないみたい。

それまでは肩以外を鍛えて

心も体も健康にしておこう。

 

|2017.09.16 Saturday|編むcomments(0)|by ciao

レインボーな靴下、完成。

先日染めた羊毛で靴下を編み始めました。

 

 

右は原毛、真ん中は白いメリノ。

最近糸巻き機を使わずに手で丸めてます。

その方がこの先どんな色が出てくるのかわからなくて楽しい。

 

 

まずは片方。

色の変化、編地のポコポコが特徴。

 

 

今朝、両方できました。

色が左右でぜんぜん違うのがいい。

 

 

大きめなので、寝るときに履いてもいいし、

タイツの上から室内履きにしてもらってもいい。

気温が下がるのが待ち遠しい。

 

|2017.09.15 Friday|編むcomments(0)|by ciao

野生と誘惑。

買ってきた羊毛を次々と紡ぐ。

どんな種類の羊なんだろう、

どこで暮らしているのか、

どんな草が好きなのか。

想像しながら。

 

この羊毛はまだ羊の脂が残っている。

野性味あふれる毛糸ができた。

 

 

こちらはちょっとすべすべで紡ぎの技術が必要だった。

その分柔らかい仕上がり。

 

 

ちょっと青を濃く染めてみた。

 

 

色を濃く、ウルトラQみたいに染めてみた。

大人のボヘミアンな仕上がり。

 

 

昨日はしっかり乾かなかったので今日紡いでみた。

人を誘惑するような毛糸ができあがった。

 

 

去年染めを始めて夢中になって染めて紡いでいた。

今年気がついたことは、

糸を作ることが私のやりたいことではないということ。

紡ぎから先が私の本当の冒険なんだ。

それで何を作るのか、

それで何を表現するのか。

今年は何を作るかを前提として毛糸を作ることになるだろう。

 

昨晩、今年ふたつめの展示が決まりました。

そこでは紡ぎか編みのワークショップもすると思います。

9月のうちにいっぱい準備するぞ!

 

|2017.09.07 Thursday|編むcomments(0)|by ciao

直す、編む、紡ぐ。

穴があきそうだなあと思っていた。

ある日履こうとしたら穴があいていた。

直してみた。

 

 

ふと思い立って、

以前編んだ帽子と同じ糸で靴下を編むことにした。

セットなのだ。

 

 

あと少しでできそう。

 

 

久しぶりに紡ぎ開始。

ごわごわの、だまだまの羊毛を紡ぐ。

案外つながる。

こういう毛糸、編んでて楽しいのよね。

売ってない毛糸だし、特徴的、個性的。

 

 

昨日買ったスペインメリノ。

思った以上に紡ぎやすくて気持ちいい。

どんどん紡いでしまう。

200gしかないし、

知り合いの人のために半分は残しておかなくちゃ、と思うと

どんどん紡いでしまう。

 

 

昨日羊毛を買ったお店の人の話。

お店にはいろんな人が材料を買いに来る。

えらい先生に習っている人いれば、

ワークショップくらいの人もいる。

人によって方法が違う。

それでもできればいいのだ、と。

方法は問わないんだ、と。

みんなが同じ方法で作っていたら同じものしかできない、と。

なるほど。

 

|2017.09.05 Tuesday|編むcomments(0)|by ciao

編んだり、編んだり、紡いだり。

段染めの毛糸をいくつか合わせて靴下を。

編み始めると色の変化がクレイジーでよい。

 

 

だんだんと伸びていくさまが楽しい。

 

 

もう片方も編み始めました。

 

 

足首部分の毛糸は、以前の失敗作をほどいて使う。

 

 

上と下を違う素材にしてみました。

 

 

このかわいいピンクの太い糸。

今はもう廃業してしまった英国の会社の糸。

去年買いだめしていました。

もったいないけどやはり使ってあげたい。

 

 

自分の紡いだ糸を間に少しずついれて変化をつけました。

色がとにかくかわいい。

 

 

8月も終わりに近づき、秋に向けて行動を起こしてました。

10月に原宿で靴下の展示をします。

広く全国から編み物作家の卵たちを招いて、たくさんの靴下を展示します。

まずは自分がどのくらい靴下を編んでいたかを確認。

昨日の時点で11足ある。

できれば、20足作りたい。

 

 

編んでいたものがどんどん完成していき、

さて次はどうしようかと考えつつ、

ちょっと紡いでみることにしました。

羊毛もこれで終わりだから買い出しに行きたい。

 

 

今週に引き続き来週も創作の時間がたくさん取れそうでうれしい。

とにかく時間の許す限り、肩の続く限り編み続けたい。

(本も読みます)

 

|2017.08.31 Thursday|編むcomments(0)|by ciao

編み機と銀座迷い路。

先日、銀座三越に編み機のワークショップに行ってきました。

主催はAND WOOLという静岡の工房です。

 

 

編み機って昔はどこの家庭にもあり

お母さんがジャージャー音を立てながらいろんなものを作っていた。

作っていた世代の方、その下の世代の方が

私がジャージャーやっていると集まってきました。

しかし私はジャージャーやるのに必死で

周りがよく見えてませんでした。

 

作ったのはカシミアのショールです。

ジャージャーの後の糸始末と水洗いは工房でやってくれるので

後日受け取ります。

秋のお楽しみです。

 

 

ワークショップの後、平日の銀座のランチ。

迷い込んだ銀座の路地は、まるで香港や台湾の路地のようでした。

 

 

やっと見つけた「銀座菊川」。

本来はふぐのお店のようですが、昼間はおいしい和食膳のお店です。

丁寧な仕事で作られたおかずの数々。

おかわり自由(おかわりしたらまたちりめんじゃこを載せてくれます)。

あっという間に食べ終わってしまった。

 

 

|2017.08.23 Wednesday|編むcomments(0)|by ciao

真夏の夜の極妻シリーズとともに、編む。

最近は午前・接骨院、午後創作時間という毎日。

〆切や期限のない自由なとき。

思いつくままに作り目と創作を繰り返していく。

しかしあるときぱたっと案が出てこないときがやってくる。

その手前で編みかけをいっぱい作っておき、苦しい時間を耐え忍ぶのだ。

 

二つのモチーフ編みをくっつけてみた。

(毛糸屋さんKeitoでこういうのがあって作ってみたくなった)

もっと大きくしたいが毛糸がなくなりそう。

 

 

ベビーアルパカの靴下。

赤部門をほぼ終えて、白の作り目を始めたところ。

作り目からの数段って、誰のを見ても心躍る。

 

 

編みながら、私はこの模様が好きなんだなあって思った。

色の組み合わせで元気になれるものが作れるんだ。

 

 

ショールを作ろうと思ってああでもないこうでもないと続けていて

なぜか帯状のものを編んでいる。

ショール的なものにたどり着けるのか。

(まだ進展なし)

 

 

ベビーアルパカの靴下。

昨夜白だけが完成。

今日赤を完成させる予定。

編んでいて気持ちいいのでついついこれに手が伸びる。

 

 

最近WOWOWで極妻シリーズを一作ずつ放送していて

昨日も靴下を編みながら、岩下志麻&かたせ梨乃を見る。

いろんな組の男たちがこの二人によってどんどん銃殺されていくのだ。

(短く言い過ぎ)

覚悟しいや。

 

|2017.08.18 Friday|編むcomments(0)|by ciao
 
プロフィール サイト内検索
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Twitter / ciao_chiaia DUGONG

オススメ オススメ オススメ
愛と情熱のジプシーズ
愛と情熱のジプシーズ (JUGEMレビュー »)
チコ&ザ・ジプシーズ,松崎しげる with チコ&ザ・ジプシーズ,シャルル・アズナブール,ルセンゾ,ソフィア・エッサイディ,パトリック・フィオリ,シゲル・マツザキ,松崎しげる,フローラン・パニー,ジュリアン・ドレ,ナナ・ムスクーリ
オススメ オススメ オススメ オススメ オススメ コメント
アーカイブ
カテゴリ モバイル
qrcode
リンク Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ