2017.11.07 Tuesday

今日借りた本。

0

    全然落ち着かない一日を過ごしている。

    明日を乗り越えれば、3週間は制作できる。

     

    松浦弥太郎「ほんとうの味方のつくりかた」

     テーマとして大きいが、今の私に役に立ちそう。

     

    スティーブン・キング「ミスター・メルセデス」(上・下)

     なんか怖そう、殺人鬼出てくるみたい。

     こういうのはきっと一気読み。

     

     

    2017.10.29 Sunday

    昨日借りた本。

    0

      植本一子「家族最後の日」

       今「かなわない」を読んでいる。

       昨日の深夜200ページを超えて急展開。

       カウンセリング的人物が登場して救いが始まったのだ。

       このあたり私は乗り越えたもしくは乗り越えつつあるので

       原因、過程、対応がよく分かる。

       しかし簡単なことではない。

       この人は若くして(30才くらい)で

       こういう人に出会えてしあわせだと思う。

       苦しいまま人生を終えていく人もいるだろう。

       次の本でどういう人生を送るのか。

       読むのが楽しみであり、怖くもある。

       

       

      2017.10.20 Friday

      今日借りた本。

      0

        午前図書館へ。

        学生はいない。

         

        エレナ・フェッランテ「リラとわたし ナポリの物語1」

         ナポリ4部作ですって!

         三島由紀夫の4部作も全部読んだ。

         4部作好きなのかもしれない。

         もちろんナポリも好きよ。

         

        今の私の夢。

         

        寝台列車に乗ってずっと長い旅をする。

        本と毛糸を山ほど持ち込んで。

        大きな船に乗って世界の海を旅する。

        本と毛糸を海ほど持ち込んで。

        3食付きの温泉宿に逗留する。

        本と毛糸をたっぷり持ち込んで。

        やることは全部同じ。

         

         

        2017.09.27 Wednesday

        今日借りた本。

        0

          本日「ハイジ」の上巻を読み終える。

          ハイジがフランクフルトからアルムの山に戻ってきたところでおしまい。

          涙なしには読めない。

          どうしよう、下巻・・・。

           

           

          「粘菌 驚くべき生命力」

           昔の会社の先輩に勧められ粘菌の本を借りる。

           色がきれいと見るか、気持ち悪いと見るか微妙なところ。

           

          「三島由紀夫 未公開インタビュー」

           この間テレビで篠山紀信が、三島由紀夫といろんな死に方の

           写真を撮ったんだ、全部撮り終わった数日後に

           死んじゃったといっていた。

           それまでずっと「なんで死んだんだ」と思っていたけれど

           その話を聞いて「ずっとかっこよく死にたかったんだな」と思った。

           これを読めばもっといろんなこと分かるかもなあ。

           

          ミニオン・G・エバハート「夜間病棟」

           題名だけで怖そう。

           

           

          編み物が佳境に入ってくると、

          図書館で予約した長編とか難解な本がじゃんじゃん届いて

          〆切だらけになるという時期がある。

          そういう時期が始まったようだ。

          幸せなことだ。

          がんばる。

          楽しいから。

           

           

          2017.09.03 Sunday

          今日借りた本。

          0

            ミヒャエル・ゾーヴァの絵の解説の本がすごくよくて

            読みながらも、読み終えても、浸っている。

            私も絵で表現したい物語があって

            1枚は描いたんだけれど

            物語はその1万倍くらい続いているから

            もっと描きたい。

            なにがないって、時間とやる気。

             

            「エスターハージー王子の冒険」

             ミヒャエル・ゾーヴァの挿絵の本。

             うさぎの名門家に少子化問題が持ち上がるらしい。

             お嫁さんを探しに行くんだって。

             わくわく。

             

             

            2017.08.30 Wednesday

            今日借りた本。

            0

              そろそろ夏休みも終わり。

              図書館の熱気も終わりつつある。

               

              エリザベス・ストラウト

              「私の名前はルーシー・バートン」

               もしかして表紙はエドワード・ホッパーか。

               私も本を書いたらエドワード・ホッパーを表紙にしてもらおう。

               そしてシリーズで書くのだ。

               なんてかっこいいんだ。

               

              ミヒャエル・ゾーヴァ「ミヒャエル・ゾーヴァの世界」

               絵だけかと思ったら文字もある。

               図録みたいだ。

               ああこういうのもかっこいいな。

               この人の世界がロン・ミュエックと似ている。

               なんてかっこいいんだ。

               

              魯迅「阿Q正伝・狂人日記」

               友達に夏休みの読書感想文はどんな本で書いていたか聞いた。

               そして帰ってきたのが「阿Q正伝」という返事。

               そして賞をもらった、と。

               一体どんな本なんだ。

               どんな感想文を書いたんだ。

               

               

              2017.08.26 Saturday

              今日借りた本。

              0

                今日は同じ挿絵画家の本を借りてみました。

                 

                アクセル・ハッケ作

                ミヒャエル・ゾーヴァ絵

                「キリンと暮らす クジラと眠る」

                 表紙はキリンの首をなでながら本を読んでいる人と

                 ボートにキリンを乗せている人。

                 

                「クマの名前は日曜日」

                 表紙はクマが朝食を食べる感じの絵。

                 

                エヴァ・ヘラー作

                ミヒャエル・ゾーヴァ絵

                「思いがけない贈り物」

                 表紙の絵はサンタさんが雪の街を走っている感じの絵。

                 

                どの本も絵を見ているだけで

                自分で物語を考えてしまいそうな本ばかり。

                ああ、わくわくする。

                私も絵を描きたい、物語を作りたい・・・。

                 

                2017.08.24 Thursday

                今日借りた本。

                0

                  「ちいさなちいさな王様」

                   児童書のコーナーで気になっていた一冊。

                   昨日借りて昨日読んでしまった。

                   ドイツのミュンヘン。

                   サラリーマンの男の人のうちに王様がやってくるようになった。

                   王様は話を聞きたがったり、自分の国の話をしたり、

                   外に連れて行けとか、いろいろコミュニケーションを図ってくる。

                   しかしこれがわがままではなく、お互いのことを知る時間なのだ。

                   挿絵がすごくよい。

                   読んでいる人のイメージそのままなんだ。
                   作家と挿絵家がセットみたい。

                   他の本も図書館で予約済み。

                   

                  2017.08.17 Thursday

                  今日借りた本。

                  0

                    今日は整体のあと図書館へ。学生さんが勉強している。大人も勉強している。

                    大人になると夏休みというものがないか、あってもめっちゃ短いんで、勉強も必死でやんないと時間がない。

                    今思うと宿題やって、帰ったらご飯ができてて、お風呂もわいてて、洗濯物もたたまれているなど天国じゃった。

                    なぜあのときに「自分はたいへん恵まれてる」とわかんなかったのかしら。

                     

                    小泉今日子「黄色いマンション 黒い猫」

                     キョンキョンの若いときのこと、今に近いこといろいろランダムに書いてある。

                     これを読むとなぜか、ひとりで生きていくということを悲観しなくなる。

                     今は伴侶がいてもいずれは一人になることもあるでしょう。

                     しかし、前を向いて、楽しく生きる行き方がある、そういう人を知っているから、

                     という気持ちが人生のちょっとした目印になるように思います。

                     

                     

                    2017.08.09 Wednesday

                    今日借りた本。

                    0

                      猛暑だ。人間の熱よりも気温が高いようだ。

                      都会で問題なのは、昼間も暑いが夜も暑いということだ。

                      田舎は夜は涼しいんだ。

                      というわけで、プールに行ったんだが行き帰りの暑いこと暑いこと。

                       

                      ジョナサン・フランクリン「イートン校の2羽のフクロウ」

                       英国の寄宿舎でフクロウを飼った学生さんのノンフィクション。

                       50年以上前の話のようだ。

                       

                      森博嗣「ダマシ✕ダマシ」

                       Xシリーズの最終話。

                       いつものことだけれど誰が主人公だったか忘れてしまう。

                       

                      テジュ・コール「オープン・シティ」

                       新潮社クレスト・ブックスを全部読むような大人になりたい。

                       その途中。

                       

                      嶋田俊之「シェットランド・レース

                           棒針で編む伝統のレース ショール、ストール、カラー」

                       この季節、編み物の本は借り放題。

                       ぎっしりと書棚に収まっている。

                       編むかどうかわかんないけど、うっとりしてしまったので借りてきた。

                       

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      愛と情熱のジプシーズ
                      愛と情熱のジプシーズ (JUGEMレビュー »)
                      チコ&ザ・ジプシーズ,松崎しげる with チコ&ザ・ジプシーズ,シャルル・アズナブール,ルセンゾ,ソフィア・エッサイディ,パトリック・フィオリ,シゲル・マツザキ,松崎しげる,フローラン・パニー,ジュリアン・ドレ,ナナ・ムスクーリ
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM