2018.04.19 Thursday

東京近代美術館「横山大観展」に行ってきました。

0

    語学で同じクラスの方が下さった。

    美術展を見に行っておもしろいはがきを見つけて

    私のことを思い出してくれたそうだ。

    うれしい。

    はがきもかわいい。

    大切にします。

    こういうの見ると絵を描く誘惑もやってくる。

     

     

    昨日の夜ちょっと紡ぐ。

    やはり楽しい。

    もやもやとした心の中がぐるりと回転して

    糸を作ることに集中できるのだ。

     

     

    火曜日に行った東京近代美術館の「横山大観展」。

    大観先生は生誕150年。

    明治元年に生まれた。

    つまり平成30年は明治150年なんだ。

     

    私の知識では、日本の西洋画が入ってきたから

    日本の絵は「日本画」になった。

    だから先生の画業は日本画そのものなんだと思う。

    創世記といってもいいだろう。

    それから時間がたって今、日本画は細分化され

    もうその源流に遡れなくなっているのではないかと思う。

    こうやって横山大観で原点に戻るのは

    意味のある、大きな意味のあることだ。

    先生は大きな絵、小さな絵の中であらゆる実験をしている。

    画題もそうだし、技術も、紙も、箔も、筆も、すべてにおいて。

    描き続けて、描きまくって、日本画を開拓した。

    その道を尽くすことは寝ても覚めても考えることだ。

    手を尽くすことだ。力を尽くすことだ。

    できたものがすばらしいのとは別に

    プロセスが重要だ。

    それはそばにいない人にはわからないことだ。

    だけど、やっている人には重要なことだ。

    私もそうしよう。

     

     

    お昼ごはんを食べて午後紡ぐ。

    こんなに楽しかったらその道を尽くしていることにはならないかも、

    なんて思うけど、大観先生も楽しく描いていたかもしれない。

     

     

    2018.03.25 Sunday

    高濃度美大生の卒業制作展示。

    0

      どうも電子レンジが壊れたようだ。

      ライトも回転台も動作するのだが温まらない。

      これまで長く使っていたからもう寿命だろう。

      しばらく(もしかするとずっと)電子レンジのない人生になるかも。

       

      今日は広尾のギャラリーへ。

      女子美のビジュアルデザイン科の立花ゼミ、10人の学生さんの卒業制作展。

      先週のビジュアルデザイン科の50人もすごかったが、

      ゼミを特定した展示は更に濃度が高い。

      特に立花ゼミはすごかった。

      だれもが自分の見つけた目標に向かって突き進んでいるのだ。

       

       

      同じアートの世界を目指すものとして

      私も気後れすることなくがんばりたい。

       

      2018.03.17 Saturday

      女子美ビジュアルデザイン科の展示を観てきました。

      0

        今日は五反田で開催中の展示へ。

        女子美術大学ビジュアルデザイン科の卒業生の卒展です。

        なんと55名もの学生さんが展示しておられます。

        大きな作品、量の多い作品、時間のかかる作品、考えつくされた作品。

        4年間美術に打ち込んでいる熱意が伝わってきました。

        うらやましい。

        私も負けておれん!

        左のDMはビジュアルデザイン科の中の立花ゼミのゼミ展。

        来週広尾で開催。

         

         

        で、帰ってきて針山制作。

        ビーズをみっちり。

        楽しい。

        しかしこれが展示への作品だったら、

        もっともっと大きな何かに挑戦すべきだ。

        これが針山という小さな宇宙での表現であるという制限はあるが。

         

         

        こういうとき私は大きなものを作りたくなる。

         

        2018.02.23 Friday

        さをり東京にて「無心に織る展」。

        0

          昨日の鍋。

          なんせ葉野菜が高い。

          白菜もキャベツも高くて買えない。

          ニラも安くはないけれど、ちょっと工夫して肉巻き。

          トマトもたっぷり入れて、豆腐を敷き詰めて、昆布のおだし。

           

           

          昨夜仕上がった靴下。

          立体感がすごい。

          彫刻のような彫りの深さがある。

          編む前は模様としてどうか(ちょっと穴が多すぎる)と思っていたけれど

          できたらとってもよかった。

          しかしまだ実用性を求めている感がある。

          もっと常識的な壁を乗り越えていきたい。

          突破していきたい。

           

           

          今日はさをり東京に「無心に織る展」を観に。

          10メートルくらいあるさをり。

          自由奔放に織っている。

          最後まで飽きることなくずっとこのリズムなのである。

          凡人にできることではない。

          突破のヒントがここに。

           

           

          2018.02.18 Sunday

          Kaikai Kiki Gallery YOSHITOMO NARA、観てきました。

          0

            昨日広尾(結構歩く)のKaikai Kiki Galleryに

            奈良美智展見に行ってきました。

            ドローイングの作品を年代ごとに集めて展示しています。

            写真が自由に撮れます(これすごい)。

            じっくり見られます。

            何度も見られます。

            大きなパネルの作品もいいけれど、

            ノートや封筒に描かれたドローイングもいいです。

             

             

            2日前くらいから双糸ブームが来まして

            紡いだ先から双糸にしております。

             

             

            色と色でもいいですし、

            色とモノトーンでもいいです。

             

             

            山桃と梅の草木染めで帽子を編み始めました。

            楽しくて楽しくて止まらない。

            いつの間にか夕方になって、手元が見えなくなっておりました。

            紡ぐ先から編んで、ひな祭りに間に合わせる。

             

             

            2017.11.11 Saturday

            映画「IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。」を観てきました。

            0

              今日、映画「IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。」を見てきました。

              怖かったよー。怖いという気持ちが”それ”を引き寄せるんだけど、

              恐怖を断ち切ることなんてなかなかできない。

              子供たちはそれに立ち向かうわけです。

               

              昨日愛媛県の真穴みかんを買ってきました。

              喉が痛くなるほど甘い。

              高い理由があります。

               

               

              最近発掘したヤクの毛糸。

              以前紡いだもの。

              もうふわっふわであります。

              メリノよりだいぶ高い。

              そして紡ぐのも難しい。

              毛が短いんです。

              これで何を編もうかと考える。

              それがもう楽しくて楽しくて。

              よし、今晩これから、作り目しよう。

              いいもの作ろう。

               

               

              2017.10.09 Monday

              映画「エルネスト」観てきました。

              0

                日本橋の映画館で「エルネスト」。

                阪本順治監督が好きなんで見てみました。

                 

                 

                難しかった。

                オダジョーことエルネストことフレディは日系人です。

                ボリビアの人です。

                お話の舞台はキューバです。

                時代はキューバ革命とかキューバ危機のとき。

                時代背景、南米のこと、米ソのこと分かっていないと

                難しいです。

                考えているうちに映画が終わってしまう。

                 

                オダジョーのスペイン語、すごくがんばってると思います。

                スペイン語がわかるとよりおもしろいと思います。

                イタリア語の私でもまあまあわかりました。

                 

                2017.10.04 Wednesday

                矢野顕子トリオライブ。クリス・パーカーのドラムすばらしい。

                0

                  昨日はブルーノート東京で矢野顕子トリオのライブでした。

                  毎年お盆くらいの時期で暑くてしんどかったので、

                  今年は涼しくてよかった。

                  恒例の特製カクテル(果物のカクテル、柿付き)をいただきました。

                  毎年なんだけど、クリス・パーカーのドラムがすばらしくて

                  席の角度的にあっこちゃんが全然見えなかったので

                  ずっとクリスを見ていた。

                  すばらしかった。

                   

                   

                  最近のお気に入り。

                  イタリア経由の英国製。

                  ペンギンは自分で付けた。

                  ブレスレットも自分で作りたいなあ。

                   

                   

                  2017.09.02 Saturday

                  「アルプスの物語 ハイジ」を観てきました。

                  0

                    今日は恵比寿ガーデンシネマで「アルプスの物語 ハイジ」を見てきました。

                    吹き替え版だったのでお子さんたちもたくさんいました。

                     

                     

                    111分の中にたくさんの物語が詰め込まれています。

                    なのでどうしてもはみ出してしまった部分がある。

                    アニメ版で細部まで知り尽くしている大人たちには

                    物足りなさもあるかもしれません。

                     

                    ハイジが山に帰りたがるところや、夢遊病に苦しむ姿、

                    おじいさんがハイジを愛している気持ちは

                    涙なしには見ることができません。

                     

                    おじいさんが人を殺したのではないかという噂があり

                    ハイジがそれをおじいさんに聞く場面。

                    クララのおばあさまがなぜ読み書きを学ぶのかということを

                    ハイジに話す場面。

                    大人たちは、自分の目で確かめて、自分で決めなさい。

                    人がどうこうとか関係ない、と。

                     

                    随分昔から大人たちは繰り返し物語を通して

                    生き方を説いていたわけです。

                    私、ちっともわかってなかった。

                    今ならわかります。

                     

                    2017.08.22 Tuesday

                    アルマーニとアントラーズ。

                    0

                      ムーンライト展開催中銀座に行く機会が多くて、

                      あるときジョルジオ・アルマーニのウインドウに心を奪われた。

                       

                      真っ赤なジャケット。

                      フェルト生地(多分)でできている。

                      前の合わせはロープで装飾。

                      色がほんとにイタリアらしい赤。

                       

                       

                      別の窓には皮のジャケット。

                      小さな模様はすべて皮を小さく切り取ったもの。

                      それを見えないように縫い合わせている。

                      どちらのジャケットも美しく、

                      私の創作意欲をざわざわと掻き立てる。

                       

                       

                      ムーンライト展搬出の夜、等々力競技場でサッカー観戦。

                      等々力競技場が改装されてはじめて行った。

                      入り口も売店も席も全部きれいになっていた。

                      屋根がついているので、突然の雨(この日も)もある程度は大丈夫。

                      こちらは鹿島アントラーズサポータ側。

                       

                       

                      同じ関東とはいえ、東京をまたいで多摩川を越えてやってくる鹿島サポーターは

                      情熱にあふれている。

                       

                       

                      こちらは川崎フロンターレサポータ側。

                       

                       

                      この日は川崎が3−1で勝利。

                      鹿島は負けたがまだ首位。

                      このまま優勝できるかはまだわからない。

                       

                      私はサッカーの見方がいまいちわからないのだが、

                      スタジアムで見るとディフェンスラインとか、

                      金崎&鈴木の位置とか

                      相手のディフェンスの位置とかが

                      自分の視点で確認できるので

                      何となく分かる。

                      テレビでは自分の見たいところは見れない。

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM