2017.12.14 Thursday

もっと自由に編め、なんだって許される。

0

    前々から作りたかったiコード。

    これを作って何になる、ってものですが

    脳の奥から「ツクレ、ツクレ」と私の心に語りかけ続けていた。

    やっとこさ実行に移しております。

     

     

    途中で鈴をつけたくなりまして、

    さきっちょにつけてみたりして。

    あれにしようか、これにしようかと夢が広がります。

     

     

    今日ふと思い立って洋服を買いに行きました。いつも同じところで同じおねえさんから買っております。お店の中をグルっと回ってみた時になるほどと思う装飾がたくさんありました。例えば、セーターの襟の高さが前後で違う、タートルネックの首の部分が三重くらいになっている、カットソーが袖口や袖の途中で色が切り替わっている、はぎが表に出ている、脇がはいでない、などなど。もちろん洋服を作る方の工夫であり、考えつくされた末のおしゃれなのですが、さすがアパレルメーカーはきちんと研究している。

    ニットの世界においてこういう遊びや工夫で冒険をしているものは少ないと思います。もっと「好きにやっていい!」という部分、「許して」くれる部分があると思います。まだやれる、やることあると思います。来年度(といわずすぐにでも)私なりに挑戦してみたいと思います。

    2017.12.13 Wednesday

    ズドーンと来た言葉。

    0

      ぎっくり腰の1歩手前だ。危ない。

      というわけで、温かくして制作に打ち込む。

       

      新しいマフラーかショールか作りたいんだけど

      なかなかいいアイディアが浮かばずうだうだしている。

      こういうときはちょっと気分を変えて布袋の準備。

      いつも袋を作っている時に、あとで刺繍しようと思うんだけど

      出来上がってしまうと燃え尽き症候群状態で

      刺繍なんて思い出せもしない。

      というわけで、縫い合わせる前のところでちょっとやってみる。

      楽しい。

       

       

      今、広島の蔦屋書店さんで絶賛展示中なんだけど

      手元にどのくらいの作品があるかを探してみる。

      新旧合わせてこんな感じ。

      大阪の展示にはちゃんと行けそうだ。

      (ほっとした)

       

       

      べんがら染めの糸の手袋も完成に近づく。

      糸が足りなくなりそうでどうしようかと思ったが

      根性で仕上げまで持っていく。

       

       

      今年噛み締めた言葉。「人間力」「力不足」。このふたつ。周りのものを作っている人たちからも何度もこのふたつの言葉を聞いた。特にズドーンと来たのが「力不足」。人が来てくれないとか、作品が売れないとか、いろんなことうまくいかないとか、物が売れない時代とか、人間関係がこじれていくとか、もろもろすべてが「力不足」という言葉に集約されていくと思う。つまり人のせいではなく、すべては自分なのだ。台風が来ようが、売上が0だろうが、すべては自分の技術力が足りない、作品に魅力がないとかそういうことなのだ。逆にそう思えばまだやれることがたくさん残っているということだ。自分の「人間力」が試されている。まだ乗り越えるべき道がある。「力不足」を感じることで未来を感じる、生きている実感、なのだ。絶望していても「力不足」という理由がわかればまた立ち上がれる。そういう意味で今年2017年は実り多き一年だった。

      2017.12.11 Monday

      突き詰めている最中、です。

      0

        べんがら染めの毛糸で手袋を編み始めました。

        先月帽子を作ったのでセットで手袋です。

         

         

        とりあえず片方(親指以外)できたので

        女子サッカーを見ながらもう片方の作り目。

        楽しいのはすぐにできてしまう。

         

         

        1月の展示の準備。

        少しずつ(週に2つくらいのペースで)作っていきます。

         

         

        自分がなにをしたいのかわからない時期(たぶんウン十年)を経て、編み物に出会ったわけですが、出会ったらだんだん道筋が見えてきて、ちょっと先も見えてきて、次第に方向性も分かってきてというのが今の状態。手探り時代は五里霧中もいいところだったわけで、今はもう時間がない。体力もつけないとやっていけない。んまあ、ある意味老化との戦いでもあるんですが、鍛えれば体はそれに応えてくれるわけで、逆らう感じのアンチエイジングではなく、維持な感じで体力を作っている。

        今日は麻婆豆腐を作りながら編んだり布袋を縫ったりしていて、家事をする主婦と芸術を生み出す活動の狭間に私は生きている。やりたいことのために日々驀進中で、特に最近リミッターがはずれている状態なので、つい突き詰めてしまい、体も人間関係も崩壊するくらいまでやってしまう。だがいずれ死んでしまうのであれば(病気とかじゃないです)限界を超えてやってみたい。自分がどこまでどういうものを生み出せるのか見てみたい。見てやりたい。1メートルくらい浮いたところから、見届けてやりたい。いろんなものを投げ打って打ち込んでいる状態。これが私のやりたかったスタイルだったのか、と思うとこれを書きながらにやりとする。

         

        2017.12.10 Sunday

        次々完成。

        0

          靴下は順調に完成。

          左右が違ってもいいんだと認めてからというもの自由に編めるようになった。

          似てるけど違うというのが好き。

           

           

          菊編み&かぎ針手袋完成。

          がっちり作ったので、自転車とかお仕事的な時にいいと思う。

           

           

          昨夜、レキシが大阪城の西の丸公園でやったライブの録画を見る。

          異常におもしろかった。

          今年、武道館のコンサートに当選できてほんとによかった。

          楽しかったから。

           

          2017.12.09 Saturday

          今日借りた本。

          0

            トム・マッカーシー「もう一度」

             記憶を失った人の物語。

             あらすじからしておもしろそうで借りてみた。

             

            2017.12.08 Friday

            さをり織りを体験してまいりました。

            0

              靴下の片方を編まねば!という気持ちになり取り掛かる。

              作り目してしまえばこっちのもんだ。

               

               

              というわけで、半分は過ぎました。

              実はこういうふうにのんびり編んでるときが一番危ない。

              やってる気になっているが、展示が近づくと作品が足りないことに気づく。

              そして慌ててももう間に合わない、みたいな。

              こういう自由なときが踏ん張り時。

              どんどん編むべし。

               

               

              こちらも靴下に取り掛かる。

              ドイツの糸ショッペルは色がステキ。

              ステキすぎる。

              これもがんばる。

               

               

              前々から気になっていたイオナ。

              近所で全然売ってない。

              思い切ってイオナに電話。

              製品の説明と売ってるお店を教えてもらう。

              すんごく親切だった。

              質問が絶えない私。

              試供品が届いた。

              予想以上にいい。

              クリームのキメの細かさは初体験。

               

               

              そして今日はさをり東京にてさをり織りの体験。

              10時に始めて夢中になって織っているうちにあっという間にお昼。

              お昼を挟んで縦糸の最後まで織る。

              多分息を詰めて織っていた。

              どんどん糸を変えて、どんどん羊毛を挟んで長くなっていくさをり。

              まるで自分で地図を描くような楽しさ。

              あっという間だった。

              マイファーストさをりができあがった。

               

               

              2017.12.07 Thursday

              今日借りた本。

              0

                今日は予約した本を取りに行った。

                「霧のむこうのふしぎな町」

                 リナという女の子の冒険?の物語。

                「AM/PM」

                 河出書房新社のTwitterで紹介されていて読みたくなった。

                 

                私の通っている図書館は予約ができる。予約したら予約専用の部屋があってそこに取りに行く。そこの本を自分の本以外は触っちゃいけないことになっている。場所が変わったら、予約した人が見つけられなくなってしまうからだ。しかし、自分の本を探しているとき、借りる端末まで行く途中、つい他の本を見てしまう。どれもおもしろそうな本ばかりだ。なぜか誰が手にとってもいい書棚にはあまりおもしろそうな本がない。そこにはどんな違いがあるのか。おもしろい本はもしかして一度も書棚に並ぶことなく、ずっと予約予約で人の手を渡り歩いているのかもしれない。そうなると、書棚だけで本を探している人はおもしろそうな本をまったく見つけられないことになってしまう。この本の流れ、今の日本のなにかと似ているのかもしれない。

                 

                アメリア・グレイ
                河出書房新社

                2017.12.06 Wednesday

                自分でやるから楽しいんじゃないの?

                0

                  今日はジムを飛ばして創作デー。

                  昨日始めた菊編みからかぎ針で編み進んでいく。

                  こういう無計画なのは楽しいのだが、

                  もうひとつ作らなくちゃいけない時に

                  ちゃんと記録を取っておかないと

                  違うものができちゃうから危険なのだ。

                  そういう意味で編み図は設計図というよりも記録だ。

                   

                   

                  なんとなく片っぽできました(親指以外)。

                  手首のふんわり菊編みと、

                  手のひらの締め付けが対照的。

                  自転車の人とかいいんじゃないかしら。

                   

                   

                  もうひとつ編むなら色を変えて。

                  午後は糸紡ぎ。

                  これやらないと靴下編めない。

                  自転車操業。

                   

                   

                  森博嗣の「青白く輝く月を見たか?」を読み終わった。

                  人工知能の話だった。

                   

                  最近「音楽を流して」みたいに命令するシステムがある。

                  だんなさんと朝その話になった。

                  するとだんなさんは、口で命令するより自分でやったほうが全然早いといった。

                  ぬおー。結局そうか。

                  ならば本当に人工知能が「役に立つわね」になるには脳内で命令できるようにならないと。

                  でもそうなるのが本当にいいのかな。

                  そういう議論をしてみたい。

                   

                  2017.12.05 Tuesday

                  黄色い小さなおもちゃ。

                  0

                    先週いただいた小さなおもちゃ。

                    私のために選んで下ったということで、

                    包み紙を開けてみると、

                    これが出てきた。

                    語りかけてくる視線。

                    光そうなハート。

                    何かを示すような両腕。

                    なんだろう、なんだろう。

                    たいへん気に入った。

                    もしかして、思っていることが一致したら

                    ハートが光るんじゃないかと思う。

                     

                     

                    広島でも編んでいた手袋、昨日完成。

                     

                     

                    昨日は友達の靴下をお直し。

                    実はこの靴下お直しは2回め。

                    大切に履いているんだなあ。

                    自分のを直すのもいいけれど、だれかのを直すのもいい。

                    お直しに興味のある人が多いのはいいことだ。

                    道具を探して、他の人にも教えてあげたい。

                     

                     

                    気がつけばもう12月じゃん。

                    新しい編み月の始まり。

                     

                    2017.12.04 Monday

                    広島遠征報告。

                    0

                      先週末、広島に遠征しておりました。

                      幸いお天気もよく、紅葉がたいへん美しかった。

                      秋を堪能してまいりました。

                       

                      行きの新幹線。

                      お弁当は崎陽軒。

                      旅のお供は編み物です。

                       

                       

                      到着後は、お友達のお家で編み物弾丸トークのあと

                      T-SITE蔦屋書店にお邪魔してきました。

                      私の作品群でございます。

                      かっこよくディスプレイしてもらっています。

                      既にいくつか嫁いでいる作品もあり、ありがたい。

                      12月末までやってます。

                       

                       

                      翌日のランチ。

                      お肉屋さん併設のお肉レストラン。

                      ハンバーグをいただきました。

                      熱々でおいしかった。

                      食べ終わってでたら行列できてた。

                       

                       

                      去年個展をさせてもらったギャラリー718にあいさつに行ってきました。

                      お母さまが常設展の部屋を増設。

                      昨年のお礼を伝えました。

                      帰り際に福屋デパートの復刻のおまんじゅうを下さいました。

                      庶民的なおまんじゅうに見えますが、あんこが上品でした。

                      これはなかなかのおまんじゅうです。

                       

                       

                      昨年も行った「ひろしま夢ぷらざ」に。

                      たいへん混んでいた。

                      間隙を縫って音戸のいりこゲット。

                       

                       

                      帰りは新幹線改札内のむさしのおむすび。

                      5つ入っていて、全部具が違う。

                      お出汁でご飯を炊いているんじゃないかしら。

                      ご飯がおいしいんだ。

                       

                       

                      今回は自分の作品の偵察と、昨年知り合った方への再訪の旅でした。

                      更に新しい方と知り合って、新しい繋がりができて、

                      とってもしあわせな旅だった。

                      恵まれすぎている。

                      お礼の意味を込めてホテルの隣の白神社にお礼のお参りをしました。

                      また広島に戻ってこれますように。

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      愛と情熱のジプシーズ
                      愛と情熱のジプシーズ (JUGEMレビュー »)
                      チコ&ザ・ジプシーズ,松崎しげる with チコ&ザ・ジプシーズ,シャルル・アズナブール,ルセンゾ,ソフィア・エッサイディ,パトリック・フィオリ,シゲル・マツザキ,松崎しげる,フローラン・パニー,ジュリアン・ドレ,ナナ・ムスクーリ
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM